FC2ブログ

学童落ちた!日本○○!第2段

先日、娘の上の子が5年生になるのですが学童が落ちて娘が退職に追い込まれていることを書きました。
夏休み中に転居の予定も前から決まっていたので会社に話したらそこまでいてください。
3時早退の扱いでいいですよと言ってもらえたと書きました。

今日、学校から来年度は月曜日と木曜日が3時10分の学校終わりになります。
高学年になるのになんでやねん?
今年までは1日だけ水曜日でした。
娘の学校は田園地帯で小学校が8時10分から始まります。
なので帰宅時間がとても早いです。

私の所はだいたい低学年でも3時半にしか帰宅してません。
ほとんどが4時前後に帰宅しています。
娘の地域は農作業するからさっさと子供は学校行けということなんでしょうか?

そうなると娘はお迎えに2時に退社になります。
仕事は午後からのが忙しいのです。
もうこうなると完璧仕事を続けるのが無理ですね。
明日、会社に伝えてくるそうです。

4時まで学校にいることはできないの?
学童にお金かけている親との兼ね合いでできないとのこと。
でも、学童に入りたくても入れてもらえなかったんだよね。
つまり、高学年の子供のいる祖父母のいない田舎の母親はパートで働いていろってことですか。
納税しなくていいってことを国の制度として推奨してるんだ。

ほんま、子育て世代の親と子供に国はちゃんとお金を使っていかないと駄目ですよ。
そのことによってゆくゆく納税で回収することを真剣に考えないと駄目ですね。
そうすることで高齢者にも安心できる社会になるのではと思います。

親世代(私)はサラリーマンの妻で国民年金3号の免除世代です。
そういうのが立ちいかなくなっているわけですよね。
そして今は共稼ぎでないと生活の余裕がない娘世代。

子育てしながら大変のなか正社員として働いて納税します。
それを国の制度で断られてるのと同じですよ。
ほんま、日本 死ね!!!と言うのではなくそして言わざるをえないことにされています。
そして日本の未来が見えない状況がとても身震いするほどの恐ろしさを感じます。



minne_a_468_60.gif

上のバナーから私のミンネのギャラリーをご覧いただけます。

ハンドメイドランキングに参加しています。
バナーをぽちっと押していただけると励みになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト

COMMENT 0