2018/06/12

Post

        

妹孫のパジャマ用布

category - 子供服
2018/ 06/ 12
                 
ソウルからの帰国後は雨の合間や日陰になった時に家の周りの花壇の整理をしていました。
玄関横に1メートル半まで広がって花を咲かせてくれるラベンダーの刈り込み。
数年に1度は夏の蒸れがないように下の部分を全部刈り込みます。
そしてバラも半分ほどの高さまでバッサリと剪定します。
かなり前に園芸書を見て半信半疑でやってみたら成功です。
翌年、きれいに花を咲かせてくれました。

今日は朝から晴れ渡ったのでイオンのパンドラハウスのセールなので買い物に行きまいした。
買いたかったのは孫のパジャマ布地。
市販のはニット地なので布帛のリップル地かサッカー地のが涼しくて汗を吸うのでお気に入りです。
私がずっと作っているから作ってもらえるのが当然と思っているのですが。

IMG_20180612_212600 (2)

春にお姉ちゃんのお下がりがあるやろっと言ったら穴空いてるから嫌だ。
確かにいろんな服に穴あける姉孫です。
なんでだろう?

今日、作業テーブルの籠を見たら先日発送した付け襟の完成品発見しました。
やはり、編んでありました。
私、やっばいな~~~。
呆けてるのかただの物忘れか、片付けべたということにしておきましょう。



   上のバナーからミンネの私のギャラリーに行きます。
   作品をご覧になってくださるとうれしいです。

   ハンドメイドブログランキングに参加しています。
   ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント