孫・曾孫 そして断捨離 メルカリなど

12月の初めに結婚式をした妹の長女から新婚旅行のお土産をいただきました。
その頃、ちょうど妊娠していたのかな?
なので安定期に入って動けるギリギリの今国内で行ってきたみたいです。
今は先に入籍もしてから結婚式が多いみたいですね。

私や娘の使ったチャイルドシートなどは実家に預けて必要な物は持っていってとしてました。
姪が使わなくても妹の車にも置いておかないといけないはずです。
それこそ私の時も子供たちの使ったのも全て妹に回しました。
実家の親は用意しなくてどんだけ済んでありがたかったかです。

本来ならこの地方は嫁の実家が子供の用意をする慣習です。
私の時はじいじの親がほとんど用意してくれました。
それは3兄弟の真ん中ですが初孫だったので喜んでくれてです。

どうも姪のところもそんな感じです。
姪の夫は長男で弟がいます。
舅、姑は女の子も欲しかったので初孫は女の子なのでもう舞い上がってます。
そして80歳のおじいちゃんは曾孫がみれそうということでなんでも買ってくれるそうです。

娘が引っ越しするときに姉妹服をたくさん残していきました。
保育園に子供を預ける時は毎日2セットを着替え袋に入れて持たせてました。
それを踏まえて90サイズ以上から110サイズがたくさんあるのでどうすると聞いてました。
姪がすぐ仕事をするかどうかはわかりませんが一応聞いておきました。
向こうの親たちが競って買ってくれるので妹の所も何も用意できないほどとのことでした。

こちらもブランド物はメリカリ出品して他はリサイクルショップに持っていきます。
傷んでいるものは選別してかなり捨てました。
私の断捨離分を合わせて片付けていきます。

そして先日からのメルカリのことですが今日、出品者の方がキャンセルをしていただき
今回のことは終結いたしました。
やり取りの中でこちらは定年じいじが毎日在宅していたこと、
私が今まで出品したものを即日、翌日には迅速に対応して発送していたこと
それを評価してくれて発送事故扱いにしてくれたのだと思います。

申し訳ないですが今回の事故みたいなことは絶対起こらないとは言い切れません。
郵便物を廃棄する配達員はニュースになるからです。

私の取引は最高でも3000円を超えないものですから
定型外郵便を使ってますが事故が起こった時のことを考えないといけません。
まあ、ミンネへの出品は同等作品を用意できます。
メルカリはハンドメイド作品ではないのでこれはどうしましょうか?
悩ましいことです。


   上のバナーからミンネの私のギャラリーに行きます。
   作品をご覧になってくださるとうれしいです。


   ハンドメイドブログランキングに参加しています。
   ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサーサイト

COMMENT 0