ゴーヤ祭り

昨夜、居酒屋をやっている友人からゴーヤが溜まったから取りにきて。
2週間前に行った時に5本以上でゴーヤの佃煮を作りたいから溜まったら連絡して。
もらいに行ったら20本でした。

普通のゴーヤと写真のはぶつぶつした表面ではなくつるっとしたゴーヤです。
これは苦みが少ないです。

IMG_20160901_125227_convert_20160901215923.jpg

ぶつぶつしているのを10本で作ったのがゴーヤの佃煮です。
自分のと保存用とおすそ分け用にと3つに分けました。

16-09-01-13-57-30-194_deco_convert_20160901215939.jpg

つるっとしたゴーヤはさっと湯がいて、たたき梅とはちみつとはなかつおをあえたもの(写真真ん中の左)
ゴーヤと玉ねぎのスライスしたのの酢漬け(写真下の大きいの)
そして残りの5本は5ミリぐらいにスライスして冷凍保存(写真上の右端)

お休みの半日がこれで終わってしまいました。
午後からはPCに保存してある姉妹孫の画像整理です。
やっと日付統合がおわったので1日づつの画像を確認です。
いらないのを削除したり間違って統合されているのをきちんとしたりと。

その作業をしていると過去に戻って懐かしい甘い気持ちにひたります。
こんなにも愛おしい孫たちの成長に関わらせてもらってありがとうです。
自分の子育ての時は日々こなすだけで精一杯でした。
ゆとりあるばあばは日々を楽しんでます。

核家族で子育てするよりこういう付かず離れずの距離での子育て参加もいいものです。
私は同居なんて絶対できないと思いますのでいい距離感での孫育てでした。
今は会えても年4回前後なのでなおのこと良かったと思います。


ハンドメイドブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 2

孝ちゃんのパパ  2016, 09. 02 [Fri] 15:52

こんにちは。

みんなゴーヤは食べられるんですね。
僕はあの苦味がどうしてもダメです(笑)

付かず離れずの距離!
これが一番理想の形ですね。

僕には願ってもその環境さえ作れそうにないです。
というよりも旅立つまで一人でゆっくりしたいですね(笑)

Edit | Reply | 

夏生舞緒  2016, 09. 03 [Sat] 09:45

Re: タイトルなし

私も10年前ごろから食べられるようになりました。
子供の時には玄関開けてセロリの匂いがするだけで嫌だったのに
大人になるにしたがって香りの強い食べ物が好きになってきました。
パクチーも大好きですよ。

孝ちゃんパパも女の子のお孫さんいましたよね。
かわいいでしょ。
来年からは孫育てではなく 定年じいじ育てですわ。

Edit | Reply |