12人に一人が 乳がん

昨日のTVで小林麻央がかなり進行している乳がんであることを報道してました。
夫である市川海老蔵が会見に引っ張りだされるのもいかがなものかと思いました。

私の同僚が去年の秋に乳がんで片方を全摘出して1っか月後に職場復帰しています。
抗がん剤投与は幸いなかったが今は再発予防のホルモン投与をしています。
なのでいつものお昼休憩ではああだこうだとTVの内容で話が始まりますが
あまりにリアルなので誰もそれにふれません。

4年前に友人の一人が乳がんで全摘出してます。
彼女も抗がん剤投与はまぬがれてます。
しかし、もう片方も乳がんになる可能性が高いと医者に宣告されています。
なのに喫煙が止められません。

兄嫁も5年間、乳がんの可能性で検査を続けていて去年やっと疑いがはれましたが
1年に1度づつはマンモを続けていきます。

そしてあと二人の友人も乳がん検査にひっかかり二人とも再検査で大丈夫でした。
この二人は喫煙があります。
私の近しい友人や知人でもこんな状況なのです。

私は毎年乳がんも子宮がんも検診を受けています。
同僚は喫煙も飲酒もなかったのに乳がんになったことがショックで
その後私はがん保険に入りました。

私はじいじの会社の家族の検診で受けさせてもらってます。
定年後は市の検診をきちんと受けていくつもりです。
私のブログに来ていただいてる方にも後悔ないように
検診を受けることをお勧めします。


ハンドメイドブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0