ハンドメイドの聖地 大塚屋

手芸店は東西いろいろありますが関東はユザワヤなんでしょうか?
東海地方では大塚屋が一番です。
あちこちにあるのは手芸センタートウカイですがアイテム数は足元にも及びません。

アイテム数はトウカイより少ないですがイオン系のパンドラハウスも
お値段が同じタイプなのに少しお安く買えたりして侮れません。

昨日大塚屋に行ってきたわけですが思い返せば前回行ったのは
なんと3年前の5月21日でした。
一昨年の1年間も孫たちのお守りがあって行けてませんでした。
フードバンクへの玄米の寄付をするのにかこつけて
ハンドメイド材料はたっぷりあるのに足を運んでしまいました。

大塚屋は立体駐車場はできているし店内も大幅に変わっていました。
前よりごみごみ感はなく、すっきりしたように感じました。
そして私の大好きは有輪の麻混の布が片隅追いやられていました。
アイテム数も激変してました。
流行はいつまでも続かないということですね。

前には目に付かなかったレジン関係や皮細工関係がとても多くなってました。
ハンドメイドの流行は次々に確かに変わってきます。
そのたびにいろんなハンドメイドに手を出して楽しんできました。
今、決めているのはレジン関係と皮細工には手を出さない。
レジンは入門キット本を1冊だけを興味があって買いましたがそれ以上はやめました。
皮に関してはダイソーのキットを買ってありますがこれもそれ以上はやめます。
あは!結局は手はだしてるやん!

私のハンドメイドは一番はミシン、次は編み物系だと思います。
その次はビーズ系かな。


ハンドメイドブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0