フードバンク セカンドハーベスト名古屋

もともと我が家はじいじの両親が福島の中通りのいとこ同士の結婚で
お米はずっとそちらから分けてもらってました。
原発の前はそれこそ10キロ4500円相当のお米を30キロ送料込みで9500円で譲ってもらってました。

前にも書いたかもしれませんが妹の嫁ぎ先の新米を3キロほどいただいて
炊いた時でも子供たちはなにも言わずに食べましたが
福島の新米だと電子ジャーを開けた途端これ新米とわかるほどでした。

おととしから娘の嫁ぎ先からお歳暮代わりに30キロ入りのお米が二袋届きます。
それでも老年夫婦二人でじいじはまだ出張が仕事なので余り気味でした。
それが去年の暮れに福島からお米が届きました。
もちろん放射線検査済みのシールがばっちり貼ってありました。
舅たちが自分用に頼んだ分なのですがそれが届いた時には
入院中で糖尿病の診断を受け今まで毎日二人で2合食べていたのが食べられなくなりました。

いままでおかずは同居の兄嫁に作ってもらっていてご飯は自分たちで炊いていました。
それも二人には任せられなくなったのでお米が余ります。
兄嫁から買ってと言われ断れなかったので友人に話して買ってもらいました。

まもなく梅雨に入ろうしているのにまだ我が家には30キロ米が余っています。
白米にした分も5キロ余ってます。
前からTVでフードバンクのことを知ってました。
先週かな?またやっていました。
せっかくの玄米状態のお米なのだから虫が付く前に譲ろう。

16-05-26-19-59-22-521_photo_convert_20160526201810.jpg

16-05-26-19-59-47-446_photo_convert_20160526201824.jpg

インターネットで検索したら セカンドハーベスト名古屋 が今米が不足しています。
月曜日に寄付の連絡をして今日 ハンドメイドの聖地 大塚屋 車道 本店に 行きがてらにお届けしてきました。

いろんな意味でこんなことをしなければいけない日本になったことについて
くどくど書きたいのですが愚痴だけでは何も改善しません。

9時半に家を出て名古屋に向かいましたが国道23号線の伊勢志摩方面はず~と渋滞してました。
西区のフードバンクに行きその後千種区の大塚屋に行き
桑名のイオンモールのビーズのパーツ屋に行って来ました。
帰路もいつもなら退社時に重なっているのでもっと混むかと思ったのですが
順調に走れ6時に帰宅でした。
さすがにこれだけ走ると日焼け止めを塗り忘れた首元が赤くなってました。
あら~~やば!!です。


ハンドメイドブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0