バス事故と私の事故のその後

先日のバス事故でたくさんの若い命が失われとても悲しいことでした。
なぜこうもこういう事故が繰り返されるのでしょう。
あとで事故にいたる原因を聞くと起こるべきして起きた。
そう思えることがなぜ無くせないのでしょう。

今回の事故の死亡原因の発表を聞いて自分の事故が一歩間違えたら
私も死んでいてもおかしくないとの医療関係者からの言葉を再確認しました。
左前輪車軸に当たっているので転覆をまぬがれました。
軽自動車が一番重たいエンジンのある左側面にぶつけて私の車を浮かせたのです。
時間としてあと0.1秒分でもブレーキが遅ければ左真ん中に激突されています。
そうすれば確実に横転していたでしょう。

頭部の損傷や内臓への衝撃がある可能性があったわけです。
車が浮いた衝撃で私の右足のすねがハンドルの下部の支えに激突して
大きな腫れと血腫ができました。
2か月たってもその部分はわずかに血腫が残っています。

骨折に至らなかったのはこの事故の中の唯一、不幸中の幸いです。
私の事故の目撃情報提供の看板は12月初めに掲げられて
1月4日には撤去されていました。
前の事故は3ヶ月も掲げられていたのに。
1か月してやっと事故の実況検分に立ち合いました。
そしてその時に調書が出来たら確認のためにまた来てもらいますと言われました。
しかし、今だに連絡は来てません。

私の事故はいったいどうなってどう決着を迎えるのでしょうか?
車は自分の入っていた保険で実質負担10万円ほどで済みました。
しかし、代車が出ないのでレンタルカー代が14万円かかっています。
あと整形外科では頸椎は治せないので自費でカイロプラクティックに行って
現在5万円ほど支払っています。
半年は通わなければいけないのであと10万円は必要でしょう。

長年運転しているのでささいな事故にあったり起こしたりしたことはあります。
これだけ大きい事故でましてや人身事故は初めてです。
2か月を終えて今の現状です。


スポンサーサイト

COMMENT 2

孝ちゃんのパパ  2016, 01. 18 [Mon] 02:15

No title

こんばんは。

大変な状況ですね。
目撃者が現れなければ決着も難しいのかな~

確か相手が直前に車線変更してきたんでしたよね。
相手が認めなければ不利になるのかな~

いい方向で決着がつくことを願っています。

Edit | Reply | 

夏生舞緒  2016, 01. 20 [Wed] 10:06

No title

ありがとうございます。
金曜日に警察での調書確認に呼び出されました。
こちらがきちんと信号を守っていても
こういう言葉を使われることに憤りを感じます。
勝手に信号を見落とし、車線変更をしなければ
私の車にぶつからなかった。
かってにぶつかって自分がケガをしたら
ぶつけられた被害者が加害者扱いをされるなんて
なんて理不尽なことでしょう。

Edit | Reply |