事故後 リハビリ4週間


明日火曜日で事故後5週目に入ります。
理学療法士の先生とリハビリの状態を相談していて
次回の検診はいつですかと聞かれました。
全治1っか月の診断ですので今週末にでも肋骨のレントゲンを受けたい。
治っていれば職場復帰したいのですが。

時間はたっぷりあるので医師の診断を受けたら
肋骨の治りを優先したので首肩の痛みはあとにしました。
MRIが空いていたのですぐ受けまた診断を受けました。
またもこのきつい医師は首の骨の状態は今回の事故ではなく
年齢や生活習慣からきています。

7,8年前に階段から落ちてその頃痛めて半年ほど整形に通ってました。
その時に診断を受けてますので自分ではわかっていました。
そのために整体まで習いに行きベッドマットや枕など5年で100万ほど使いました。
やっとこの2年間は仕事が忙しいときに肩こりが出るくらいに収まってました。

医師の診断はこの首肩の痛みはかなり時間をかけてリハビリをして治していくしかないとうことでした。
毎回、きつい医師で俺の言うことを聞いておけみたいな口ぶりです。
こちらも聞き忘れていたのがいけないのですが肋骨のことは何も言ってくれません。

理学療法士の先生との面談のがとても解りやすく親切です。
右足の腫れが収まらないを見せるとこれは血腫です。
傷が外に出来て出血するとかさぶたになりますね。
それが内出血を多量にしたので中で分解吸収するのにかなりの時間がかります。
また打撲しないよう生活してください。

2週間前に聞いた時に医師はこれはあと1週間、2週間で治るとは言えない。
そう吐き捨てるように言っただけでこちらはいったい何かわからず不安が増すばかりでした。
2階のリハビリ室の理学療法士の先生や看護師たちがこんな対応だったら
とっくの前に転院してました。
総合病院で患者様と言われるのも違和感がありますが
今時、こんな医師がいるなんてびっくりです。


ハンドメイドブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0