事故対応に対しての怒り

昨夜の6時過ぎに事故はおきました。

救急車で病院に運ばれレントゲンの検査を受けました。

じいじは出張中で頼れるのは義兄夫婦なのですが連絡が取れません。

二人とも携帯を持たずに買い物に出かけてました。

結局、車のレッカー移動手配もすべて自分でして8時に事故現場にIAFが着くことが決まった7時半に義兄に連絡が着き

ケガを押して事故現場に車の引き渡しの手配をしに連れて行ってもらいました。

加害者の車もちょうどレッカーに乗せられているところでした。

双方とも救急車搬送なので連絡先を交換してません。

私の車の移動先を伝えている間に加害者の親族はいなくなってました。

車の中に保険証券が入っていたのでディーラーに着いてから連絡しました。

その後警察に行き相手先の連絡先を教えてもらいました。

個人情報なので教えていいか聞いてからと病院に連絡してから名前と携帯番号を教えられました。

こちらの名前と携帯番号も教えました。

それが終わって家に帰宅したのは9時半過ぎです。


今日は病院にMRIを受けに行きました。

やはり圧迫骨折でした。

待合室にいる私に保険会社から相手と連絡が取れない。

11時過ぎに帰宅してから警察に全く相手に連絡が取れません。

留守電のみで困ります。

相手の保険会社からも連絡がないので携帯以外の連絡先を教えてください。

また個人情報で教えてもらえず警察から入院先に連絡してもらいました。


加害者の保険会社が連絡をくれたのは2時半です。

その後加害者の30代主婦から連絡がありました。

彼女は保険会社の入れ知恵で信号の赤を認めてないスタンスの話ぶりです。

じゃあ、なんで車線変更して私にぶつかったのと聞きたかったですが

そこは保険会社に任せることにしました。

あなたの車は私と同時刻に引き取りがあったのだったら

その時に親族からひとこと挨拶があるべきだし

その親族が私に対して保険会社の連絡先を教えるなり

せめて翌朝には連絡があってしかるべきではないですか?

自分が携帯を忘れたから2時過ぎまで対応できなかったというのは

いいわけにもならず、あなたの親族が本来動くべきですよ。

私は体も痛め心まで痛めて今まで対応を待っていたのですよ。

これを教訓に次回なにかあった時に対応してくださいね。

今回のことはこの電話がお見舞いをして受け取っておきますので

その後はすべて保険会社同士で処理でけっこうですと伝えました。


夕方私の保険会社からの連絡では警察がかなり信号無視ですねと詰問しているとのこと。

じいじがそれを聞いて言うのにはまずお前の車を見逃し

右折信号で発進したお前の車の後続車に気がついて左に切ったから

お前の車をめざして激突したとしか考えられないな。

本当だ。それしか考えられない。

明日、保険会社にその話を伝えておこう。

しかし、私は金曜日以外毎日6時前後にその信号を通るのです。

そこがどれだけ危険な交差点かは肝に銘じてます。

しかし、個人情報というのは善良な市民を苦しめて

不利立場にある人のプライバシーを守るための法律と感じてしまいます。

身体が痛いと寝る時も痛いのでそれがいま一番困ってます。


ハンドメイドブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただくとはげみになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 2

ポアン ド フルール  2015, 11. 20 [Fri] 01:00

No title

初めまして。
事故をされたとのこと。
本当に大変でしたね。
私も以前そのような相手に事故をされ、嫌な思いをしました。
昔の腹立たしい気持ちが蘇り、夏生さんの気持ちに同感です。
圧迫骨折とのこと。とにかくお体大事になさってくださいね。

Edit | Reply | 

夏生舞緒  2015, 11. 20 [Fri] 21:34

Re: No title

お見舞いありがとうございます。
明日、中立の立場で査定をする機関が来てくれます。
今日、立会日の予約を取るための電話での私の説明だけでも担当の声がどんどん変わっていきました。
人って声と態度だけで解りますよね。
嘘はダメですよ。

Edit | Reply |